服も消耗品!高校時代の服はもう着れない

服も消耗品で数年経つと何回も洗濯してるし生地もよれよれになったり薄くなったり毛玉ができたりと劣化してきます。

お気に入りだと残念だけど、外に着ていける服着ていけない服を見極めた方が良いですね。

高校生の頃に着てた服も数年経つとそうなってるし、流行も変わってるのでちょっとした変化があれば、もう古い流行になってしまいます。

そういう服を着てるとなんとなく地味な感じがして見えるしお洒落なイメージもなくなってしまうので見極めて着たいですね。

高い洋服ほど着れなくなるのは残念なので流行の変化も最近多いので通年着れるアイテムは良いけど流行アイテムは安くで買ったほうが後悔もしなさそうです。

何でもかんでも気に入れば購入するのではなくて消耗品と考えればいるものいらないものと見極めもできそうです。

とりあえず大学生に合った服装をするためにも高校時代に着ていた洋服は処分して新しく取り入れていきたいですね。

This entry was posted in ファッション. Bookmark the permalink.

Comments are closed.